お歳暮に北海道産の毛ガニ!発送は、生きたまま?ゆでてから?

お歳暮に北海道産の毛ガニ!発送は、生きたまま?ゆでてから?

■北海道産の毛ガニkani-kegani-hokkaidousann-3-1

根室市の花巻港に水揚げされる毛ガニ。
北海道沿岸で取れる毛ガニは、カニ肉やカニミソが濃厚。

輸入品のカニが多い中、北海道沿岸で取ったカニなので、贈り物にも安心です。

 

■発送は、生きたまま?ゆでてから?

発送時に、「生きたまま」送るか、「ゆでてから」送るか選べます。

⇒生きたまま送りたい

kani-kegani-hokkaidousann-9-1

生鮮食品なので、生きたまま送るほうが、
鮮度がよく、美味しいくいただける、ということは言うまでもありません。

カニの美味しさをそのまま届けるには、
やはり、生きたまま送るのが一番でしょう。

発送日に生きた毛ガニを発泡スチロールに梱包し、
クール冷蔵便で送られます。

届いたその日なら、お刺身を頂くことも可能ですね。
(注文から、3営業日以内に届くように送られます)

⇒ゆでてから送りたい

kani-kegani-hokkaidousann-5-1

送り先の状況がわからない場合は、ゆでてから送るのが無難でしょう。

ゆでておけば、保存も利くので、すぐ食べられなくても、何とかなりますしね。

 

■その他

市場が休みのときは出荷(発送)ができないので、注意が必要です。

 


コメントを残す